ドコモから格安 SIM の mineo に MNP しました!

20 年近くドコモに年貢を納めてきましたが、このシルバーウィーク中に晴れてドコモを卒業しました。

今なら、最大30カ月×800円(税抜)割引!【格安スマホはmineo】

今回 MNP したのは、関西電力系のケイ・オプティコムが提供している
mineo という MVNO サービス。


mineo に乗り換えることで、スマホの通信・通話代金が、1/3 〜 1/4 になる見込みです。^^)
さらにキャンペーンで半年間は、毎月 800円が割引になるので、1/5 くらいになりそう!


mineo は、auMVNO として安定した品質を提供してきたサービスです。auMVNO としては定評があるのですが、ドコモの MVNO プランはこの 9/1 からスタートしたばかり。
MVNO 界の常識からすると、サービス開始したばかりの mineo ドコモプランにいきなり MNP するのは、かなりの冒険です^^;


MVNO はそのサービス品質 (要は通信速度) が上下することがよくあり、品質が下がるともっといいサービス会社に乗り換える、ということもしばしばです。データ通信のみプランは一般的に違約金縛りが一切ないため、気軽に乗り換えることが可能です。

しかし、MNP (=音声通話プラン) では、MVNO でも半年から 1 年は違約金しばりがあります。MNP では転入先の MVNO の通信速度がハズレ品質になっても、気軽には他の MVNO に乗り換えられないのです。


それでも、ドコモの重税に喘ぎ続けることを考えると、違約金や解約手数料をかけて MVNO をハシゴしてもお釣りが来ると考えて、思い切って MNP しちゃいました^^)


MVNO は本家キャリアに比べて遅い、というのが常識。特にドコモ系 MVNO はお昼休みには激遅で有名ですが、mineo D (ドコモ) プランはどうでしょう?

これからじっくり試してみたいと思いますっ。

                                                                                              • -

契約手数料を安くあげるには、このエントリーパッケージ!